科学シミュレーション

科学シミュレーション

販売価格:780円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2015年06月17日
ページ数 PDF:268ページ
内容紹介

科学シミュレーションとして、数値計算、物理、地震、ソーラーセイル、地球近傍小天体NEO、地球温暖化などを紹介し、21世紀のテーマをサーベイします。飛行機や津波などのシミュレータ、ロケット、熱解析や原子力などを追加しています。シミュレーションの目的は、現象予測するモデルをつくり、安全性を検証することです。この本は、高校生も数学で BASICを学び始めていますので、通常のプログラミングにも使えます。さらにVisual BASIC, Java, C++言語のソースプログラム付きです。

目次
はじめに
はじめに 目次 例
第1章 パソコン、インターネットとシミュレーション
パソコンとインターネットの現状と近未来
C言語とC++
第二章 Java
第二章 Java
第三章 BASICとC++言語
第三章 BASICとC++言語  
第4章 シミュレーションの数値計算手法
4.1 高校の数学
4.1.3 行列の積
4.1.3 数学C
相関関係
4.1.2 素数・標準偏差と乱数
4.2 常微分方程式
4. 予測子修正子法
4.3 偏微分方程式
4.4 Monte Carlo 法 と ソリトン
第5章  物理シミュレーション
5.1 力学と電磁気
5.3.9 月の運動 5.3.10 分子運動
第6章  工学シミュレーション
第6章 工学シミュレーション
6.3 熱解析
6.5 ロボットの運動
6.6 飛行力学 ロケット
6.8 地球の気温    6.9 核実験 他
第7章 シミュレーションの展望
第7章 シミュレーションの展望
地球温暖化 付録
奥付