誰でも上手く絵が描けるようになる方法(選択的描画論)

誰でも上手く絵が描けるようになる方法(選択的描画論)

販売価格:3,000円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:12ページ
内容紹介

絵の描き方についての方法論です。
25年余りの間、実験、研究していたものを図解にて論文テイストでまとめました。

『どうすれば評価される絵が描けるのか?』

きっと、多くの方がぶつかる問題だと思います。
心理学や哲学、経済学の手法を用いた当論説を通じて、
読者様が何かしらの解決の糸口を掴んで頂ければ幸いです。

ノウハウ本や実用書、自己啓発本のような気軽な読み物としてお楽しみください。

◆――オススメの方
1、絵の描き方に困っている人。
2、物作りに行き詰まっている人。

◆――オススメしない方
1、現在の絵の描き方に満足している人。
2、一般的な技術教本を探している人。

◆――余談
1、パブー様の仕様上、画像サイズが『縦:1024px、横:724px』と小さくなっております。
2、A4印刷対応の高画質版は、当サークルのblogからお買い求め頂けると嬉しいです。
http://sirimetu.blog90.fc2.com/blog-entry-1391.html

目次
警告
目次
A、評価される絵ができるまで
B、評価されない絵ができるまで
C、評価される絵師と評価されない絵師の比較
D、選択的描画論を用いた作業時間の短縮方法
E、選択的描画論を用いることで発生する問題と解決について
F、まとめ
G、免責および禁止事項
あとがき