ドラッカーの聴診器~医療にも体系的なマネジメントを~ 4/6

ドラッカーの聴診器~医療にも体系的なマネジメントを~ 4/6

状態 執筆中
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:7ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

株式会社じほうの出されている「Japan Medhicine」に掲載された論文です。
平成22年10月~11月にかけて6回にわたり掲載されました。
病院にドラッカーのマネジメントを取り入れたらどうなるか、私なりの解釈で書いております。

「Japan Medicine」をご覧になれなかった方にも、
この論文を読んで病院のマネジメントについて考えていただきたいと思い電子書籍化しました。
ご感想はコメントかブログのメール、ツイッターからどうぞ。

星ブログ:「病院に聴診器をあててみれば」 http://blog.livedoor.jp/zvezdahoshi/
星ツイッター:hoshi_taeko

【第4回 副題】
成果をあげるためのマネジメント ~目的を達成するためには 意思決定と行動~

目次
4 成果をあげるためのマネジメント ~目的を達成するためには 意思決定と行動~
①前回のおさらい~使命遂行のためには戦略とマーケティングが必要~
②病院における成果とは
③成果を上げるために必要なこと
④「成果」に対して誤った認識を持っていた病院の実例 成果そのものの誤り
④「成果」に対して誤った認識を持っていた病院の実例 適用対象の誤り
⑤まとめ