韓国あちこち旅行 (江原道<강원도 カンウォド>)編

韓国あちこち旅行 (江原道<강원도 カンウォド>)編

販売価格:300円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:109ページ
内容紹介

韓国旅行 第1弾 江原道(강원도 カンウォド)編 

韓国へ行った人は、たくさん居られると思います。私も、韓国語を覚えなければならなくなり、習っている内に、韓国の都市の名前に触れる機会や、韓国テレビをインターネットで見るようになり、その都市に興味を持つようになりました。

テレビ局もKBS、MBC、SBSなど各都市にあり、その地方のことを放送しています。殆どの方は、ソウル(서을)、釜山(부산)、チェジュ(제주)などに行かれる方が多いです。本も、ソウルが中心に書かれています。確かに、政治、仕事、学校、情報、交通、人に関してソウルに集まっています。しかし、他の都市はどういう場所か見たいではありませんか?そんなことから、落書きして見ました。

書店で韓国ガイドブックを見て、予備調査。全国の鉄道線路を見たのですが、日本のように針目具されていないです。韓国では、車が便利のようです。道路も幅が広いし、高速道路(고속도로)もあります。一般的に韓国は日本より交通費が安いです。では、車のない人は何に乗って、都市を移動するのでしょう。バスです。ソウルの市内バスに乗るには、観光客には大変だと言われています。私もソウルでバスの乗ろうとしましたが、時間通りにこなし、どこで降りてよいのか地元の人しか分らない。運転は乱暴だし。外人観光客が乗ったらびっくりします。

しかし、高速バス(고속버스 コソクポス)と市外バス(시외버스 シウェポス)は、違います。時間通りに出発・到着します。そして、各都市に行くバスの便がたくさんあります。それに、安いし、座席もすいています。ただ問題は、ハングル文字を読めるかなのです。

実際に、バスに乗って、旅行した体験を紹介することにしましょう。皆さんも、時間を作って、挑戦してはいかがでしょうか。

尚、名称には、なるべくカタカナとハングルを書いて置きます。旅行中、ハングル文字の方が人に尋ねる場合、見せれば理解してくれるので、便利です。

目次
目次
1.仁川国際空港 (인천국체공항、インチョンクッチェコンハン)
2.春川(춘천、チュンチョン)
3.束草(속초 ソクチョ)
4.江陵(강릉 カンヌン)
5.東海(동해 トンヘ)
6.鬱陵島(울릉도 ウルルンド)
7.三陟(삼척 サムチョク)
8.太白(태백 テベク)
9.旌善(정선 チョンソン)
10.平昌(평창 ピョンチャン)
11.原州(원주 ウォンジュ)
12.洪川(홍천 ホンチョン)
13.江原道(강원도 カンウオンド) 宿・食堂いろいろ
14.ひとこと
裏表紙