ストラテジートレーダー超入門 自動売買プログラミング編


著: tosh1974

ストラテジートレーダー超入門 自動売買プログラミング編

著: tosh1974
販売価格:1,500円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2014年11月02日
ページ数 PDF:73ページ
内容紹介

FXCMなどが提供しているFX自動売買ツール、ストラテジートレーダーのプログラミングを始める方のプログラミング初級入門です。

この本では、自動売買のプログラミングに力点を置き、5つのわかりやすいサンプルプログラムを用意しました。

・新規作成時のテンプレートによる全体像
・RSI逆張り判定
・2本の移動平均線のクロスオーバー判定
・一目均衡表の三役好転(逆転)判定
・成行注文

また、応用につなげるためにストラテジートレーダー内のVolatilityとParabolicSARのプログラムを実際に読み、どのようにオリジナルのプログラムを作るか説明しました。

また、以下の様なおまけコンテンツもあります。

・C#を勉強するには
・ストラテジートレーダーのインストールと起動時の設定
・コンパイルとバックテスト、自動売買の実行
・ヒストリカルデータの追加方法
・パフォーマンスレポートの見方

この本の中でコミックシーケンサー コミPo!で作られた漫画が使われています。
コミPo!を使ったハウツー本に興味がある方のサンプルとしても使えるかと思います。

目次
告知
無料化のお知らせ
はじめに
はじめに
準備編
最低限これだけは
最初の準備
ストラテジートレーダープログラマへの道編
プログラミングへの道
プログラミング編
プログラムのテンプレート
プログラムのテンプレートの解説
RSI逆張り判定のプログラム
RSI逆張り判定のプログラムの解説
移動平均線クロスオーバー判定のプログラム
移動平均線クロスオーバー判定のプログラムの解説
一目均衡表の三役好転判定のプログラミング
一目均衡表の三役好転判定のプログラミングの解説
成行注文のプログラム
成行注文のプログラムの解説
コンパイルとストラテジーの起動
プログラミングの応用法
プログラミングの応用1
プログラミングの応用2
システムの評価
ヒストリカルデータの追加
パフォーマンスレポートを見る
さいごに
さいごに