楽しむ能力を育てる魔法の言葉 (子育て編)

楽しむ能力を育てる魔法の言葉 (子育て編)

状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:54ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

こころが元気になる!楽しむ能力を育てる魔法の言葉の「子育て編」です。あなたの「こころ」をほっこりさせてくれます。 緑の表紙の本編もご用意しております。

目次
はじめに
はじめまして!岸本元気です。
目次
【1】 夢よりも もっと大きな『理想』を描かせてあげよう
【2】 あなたの家には、すでに『福の神』は いるのです。
【3】『夢を伝える』 それが 本当の「手紙のお仕事」なのです。
【4】「口に出して訂正すること」は 人と助け合う力 の種なのです。
【5】洗濯物が干してある道を歩こう
【6】親と子は 同じスピードで成長していくのです。
【7】「最高のしつけ」とは、「不安を持たないこと」を教えてあげることなのです。
【8】トイレの神様に頼めば わがままを言わなくなります。
【9】時には こどもたちに かみなりを落とそう。
【10】こどもが集めてきたものは、すべて親へのプレゼント
【11】「叱る」ことが できるのは 唯一 人間だけなのです。
【12】誉め方ひとつで こどもたちは 「花畑」になるのです。
【13】寝顔を見たら 祈りをこめてみよう。
【14】「こどもの描く絵」 実は その裏には ものすごい秘密が隠れているのです。
【15】出席番号というのは、自分のためにあるのではなく、誰かが思い出してくれるためにあるのです。
【16】全ての「ことば」を経験すると 「ことば」を選ぶ大切さが わかるものです。
【17】こどもの「気」が くるくると 変わる 理由
【18】こどもたちに「土地のかみさま」だけは 教えてあげよう。
【19】夏休みの宿題で一番大事なことは 「夏を楽しむこと」なのです。
【20】こどもたちに ときには大富豪のような体験をさせてあげよう。
【21】折り紙は 折ることよりも開くことの方が大事なのです。
【22】こどもの「視線」の先には いつも「期待」があるのです。
【23】さよならは こどもたちを元気にするおまじないのことば
【24】「汗びっしょりで遊ぶこども」と一緒にいると「不運」は逃げていくのです。
【25】子育ての楽しみがわかる2つの日
【26】「いのちの楽しみ方」は こどもの頃に インプットされているのです。
【27】お父さんは 家にいなくても こどもを守ることができます。
【28】こどもたちが 拾ってきたものには エネルギーがあります。
【29】人形やぬいぐるみ  実は 「愛情の貯金箱」のようなものなのです。
【30】「さあ、おばけよ 出てきなさい!」
【31】大人が見せてあげるものは キラキラした自分だけです。
【32】そうじ時間の後にこそ こどもたちの関係がみえてくるのです。
【33】「お空の上は大渋滞」なのです。
【34】イライラさせられたら  おおいに喜びましょう。
【35】「ことば」を否定することは 「思い」を否定することと同じことなのです。
【36】宿題は忘れても テレビ番組は 忘れない  こどもの姿は 本来そういうものなのです。
【37】毎日 お名前を書いてあげると 人気運がつきます。
【38】『子育て』は、『音楽』のようなもの。 子育ては、長い長い『曲』なのです。
【39】こどもたちに教えてあげることは 3つずつが理想的 ~しつけの3つの魔法
【40】「帰りの会」が しっかりできるクラスのこどもたちは 成功する確率が高くなるのです。
【41】こどもの描く夢には あなたが必ず関わっている。
【42】モノの置き方を変えてみると こどもの行動も変わる。
【43】『想い出の調味料』の  あ・い・う・え・お って?
【44】こどもたちが泣くのは 神様の近くにいるからです。
【45】たまには 手を見て ほめてあげよう
【46】「宿題」を「ラブレター」のように読んであげると「やる気」は出てくるのです。
【47】こどもたちに 『自己重要感』を 見せてあげよう。
【48】こどもを幸せにするために 必要なもの はじめから 備わっているのです。
【49】夜泣きしてくれて ありがとう
【50】お前を産んで本当によかった。
おわりに
最後まで読んでくれて ありがとう
著者プロフィール
岸本元気プロフィール