命の鑑定士


著: 恭介

命の鑑定士

著: 恭介
状態 執筆中
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:18ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

原因不明の心臓病に冒され、一日を生と死を同時に抱え生きる優子。

そんなある日、見知らぬ少年が現れ、優子に問う。

「死にたいか。生きたいか。」


生を選択し続けることは当たり前なのか

死を選択することは罪に等しいのか


貴方はどうですか

目次
序章
変わらない日常
選択
リスク
変わる日常