保科晶の雑記帳 2006


著: しもん

保科晶の雑記帳 2006

著: しもん
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:104ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

写真集のような、エッセイ集のような。
2006年の日記をまとめました。

編集:土田菜摘

目次
2006年1月
初詣
1月3日のひかり
十日戎
今日は
交渉術
新聞が好きな理由
2006年2月
言葉の羅列
お雛さま
ひと休み
梅一輪 一輪ごとの あたたかさ
2006年3月
雛の節句
目医者に行く
安心料、1260円
収録見学
デジカメ散歩
2006年4月
桜・・・
「春の雨 夢とわかって もう晩年」
アンリ・カルティエ=ブレッソン展
はなふぶき
牡丹桜と若葉
2006年5月
「ビオロンチェロ・ダ・スパラ」
くすのきの衣替え
憲法記念日
端午の節句
一こま
オムライスと銅版画と
ひさしぶりに
こんなポストに
クワイチゴとスイカズラ
2006年6月
六月になり、
レコード針
川筋の散歩
2006年7月
再見!
パート2
映画を見に行く
TVで天神祭り
2006年8月
61年目の原爆の日
61年目の長崎
月のきれいな夜に
お盆(終戦)
いま、グールドのモーツァルトをきいている
2006年9月
美術館
秋雨の、
デジカメ散歩
やっと来た、CD
2006年10月
ベランダでお月見
谷川のにおい
天高く
視野検査
2006年11月
田舎の帰り、
京都駅ビル
雀の手帖
紅葉
流れる
2006年12月
木下順二さんがなくなった
モーツァルトのレクイエム