流波 rūpa 伽多


著: Seno Le Ma

流波 rūpa 伽多

状態 完成
最終更新日 2021年12月19日 3年以内
ページ数 PDF:568ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

小説の概要は、……
ベトナム在住の≪わたし≫は十六歳の少年に出会う。
彼は売春をしていて、その名前も素性も知れない。
だから≪わたし≫は彼を沙羅と名づけた。

ふたりに共通言語はなにもない。
その奇妙な共同生活。
そしていつか想起されて行く≪流沙≫ルーシャと呼ばれた美貌の天才音楽家との日々。
≪わたし≫はかつて≪流沙≫の代作者だったのだ。
そんな時、知り合いの女から≪流波≫と呼ばれる天才少女画家を紹介される。
彼女には知能障害があり、且つ目も見えず耳も見えないにも関わらず、誰をも魅了してやまない純白の絵を描くというのだ。
彼女に逢う爲にそのアトリエを訪ねた≪わたし≫が見たものは…

29の詩と散文からなる作品の、此れは詩のみのバージョン。
般若經・中論・唯識論をベースにしたものです。

詩は、詩の本編と、及び二声・四声の詩に依りなっています。

目次
流波伽他
伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
九偈の伽多//ブーゲンビリア/花、色葉、あふれ/散乱し、それら/色彩のかおり
九偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十偈の伽多//ゆらぐ。何?/陽炎。それら/色彩ら/色などもはや
十偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十二偈の伽多//見ていたのは、沙羅/何?沙羅/その綺羅/眼差しに綺羅ら
十二偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十九偈の伽多//そのほほ笑みに/沙羅。もてあそぶ/白濁を。ひとり/匂いの停滞
十九偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
三十一偈の伽多//ただ匂いたつ/昏い目に沙羅は/赤裸々に臭気/惡臭のけもの
三十一偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十四偈の伽多//それは陽炎/陽炎、沙羅/綺羅と綺羅/あわい散乱
十四偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
二十一偈の伽多//捨てられた/すでに/言葉など、沙羅/屍
二十一偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十二偈の伽多//燃えた/沙羅、綺羅/綺羅ら/海は
十二偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十五偈の伽多//見たもの。沙羅/あなたが/それは/海。…沙羅
十五偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十四偈の伽多//あなたは見ていた/沙羅/その目/昏く、ただ狂暴な
十四偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
二十四偈の伽多//すべて生きられた/すでに/すべて/なにもかも
二十四偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十四偈の伽多//もうすぐ空は/沙羅/破れるだろう/明日には、ほら
十四偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十二偈の伽多//沙羅。ほほ笑み/ブーゲンビリアの/花の翳りに/沙羅、その
十二偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
二十一の伽多//化ものら/沙羅、それは/それは、沙羅/だから怪物ら
二十一の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
七偈の伽多//さらさらと沙羅/色彩のはじく/さらさらと/響き
七偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十九偈の伽多//何故、沙羅/沙羅、何故/あなたはその/光の中に
十九偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十六偈の伽多//ふりそそぐ/沙羅、その肌/あざやかに/照らし出し
十六偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十四偈の伽多//憩いなの?/沙羅、それは/陽だまりの蛇、その/停滞
十四偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
二十三偈の伽多//あざやかな?…何が?/沙羅、その色彩/沙羅、それ/震えて
二十三偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
二十一偈の伽多//散る。沙羅/だから沙羅/見る。沙羅/その翳りの群れ
二十一偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十三偈の伽多//匂う?/沙羅、匂い/匂う?/その匂い
十三偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十八偈の伽多//散華、ほら/散る。沙羅/飛び散り/沙羅。ほら
十八偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
二十四偈の伽多//散乱/沙羅、庭/散乱/その乱れはいま
二十四偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十七偈の伽多//雨だよ/沙羅、ほら/それら/雨
十七偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
十五偈の伽多//貪るものら/噉らう/貪り噉らうものら/噉らい
十五偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
七偈の伽多//沙羅は笑った/笑った/ひとりで/だから癡呆
七偈の伽多
二聲の伽多
*複聲部
四聲の伽多
十偈の伽多//沙羅。死ななかった/だれも/すでに/もはや
十偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
三偈の伽多//目をあけて/沙羅。その/きれいな/綺羅ら。その虹彩
三偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
五偈の伽多//世界はやさしい/みんなにやさしい/化ものたち/前例もない
五偈の伽多
二聲の伽多
四聲の伽多
*複聲部
***
四聲の伽多
二聲の伽多
九偈の伽多
奥書