ウルトラライト パックラフティング  ~日本の川をパックラフトで旅する

ウルトラライト パックラフティング  ~日本の川をパックラフトで旅する

販売価格:499円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2021年10月01日 1ヶ月以内
ページ数 PDF:156ページ
内容紹介

Packraftをバックパックに忍ばせれば世界中の川を旅することができる。Packraftに折り畳み自転車を乗せれば、さらに行動範囲は広がりどこで川旅を終えてもまた次の川へ走り続けることができる。川旅道具をウルトラライトな装備にすることで旅はより快適となる。世界的にも清冽で美しい日本の銘川を自由に旅するPackrafting、Bikeraftingを日本のアウトドアズマンに伝えられればこれ以上の喜びは無い。「心の青年よ、書を持って川を旅せよ!」
【作品概要】「パックラフトとは」から始まり、ダウンリバー(川下り)の基本スキル、 下り方、 川でのレスキュー技術、旅の装備を紹介。 パックラフトを使っての川下りについて基本的なことが紹介している本がこれまでなかったので、パックラフト初心者には最適な書。
「川下り編」は、日本の川を下った実録がユーモアを交えて書いてあり、眼前にそのシーンが現れる。                     
インフレータブル(空気注入)式で持ち運び自由のパックラフトを使って、キャンプをしながら川を下る、そんな新しい遊びが日本でもできる時代が来たと感じられる本。

目次
エピローグ
エピローグ
パックラフティングとは
パックラフトとは
パックラフティングの祖、ローマン・ダイアル(アラスカの冒険家)
パックラフト 各部の名称・装備一式
パックラフトの主な種類
ダウンリバー 《川下りの基本スキル》
ダウンリバー 《リカバリーの技術》
ダウンリバー 《川の下り方》
ダウンリバー 《川でのレスキュー技術》
旅の装備 装備一覧表
装備紹介 必ず持参するウルトラライトギア
日本の川をパックラフトで旅する
【荒川】自然のままの岸辺を流れる川(埼玉県)
【気田川】透き通った川底が続く清流(静岡県)
【荒川】雨の中で焚火をする方法(埼玉県)
【古座川】本当の意味で自然を満喫できる銘川(和歌山県)
【長良川】人が川と共生している激流(岐阜県)
【万水川・蓼川・犀川】長野安曇野を流れる銘川(長野県)
【保津川】自然が残る冬の京都、嵐山へ(京都府)
【那珂川】北関東で鮭が遡上する冬の川(栃木県・茨城県)
【多摩川】東京、御岳渓谷がこんなにも綺麗だなんて(東京都)
【狩野川・柿田川】富士山を見ながら下れる川・百年水の川(静岡県)
【利根川】関東一の激流、水上峡・諏訪峡(群馬県)
【吉田川・長良川】生と死の狭間で1km漂流(岐阜県)
【銚子川】見えないものが見える川(三重県)
世界の川をパックラフトで旅する
【タハン川】タマンネガラ国立公園を流れるマレーシア最古の川(マレーシア)
プロローグ
あとがき
参考文献