京都タロット宙のメサージュ® 最初の指南書

京都タロット宙のメサージュ® 最初の指南書

販売価格:660円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2021年07月02日 1年以内
ページ数 PDF:210ページ
内容紹介

本格的な和風タロットカード『京都タロット宙のメサージュ®』を詳細に解説した指南書。
 
78枚の美しいカードには、平安京を骨格に、物語性あふれる壮大な世界観が展開され、日本ならではの神話・民話などの伝承をモチーフに、日本神話の代表的シンボル「稲穂」「勾玉」「剣」「鏡」を、伝統的タロットのスートとエレメントに対応させています。
 
京都タロットを使ったセルフリーディングで、自己対話を深める方法も丁寧に解説。
 
カードデッキをお持ちの方はもちろん、持っておられない方も、読み物としても存分に楽しんでいただけます。

目次
はじめに
『京都タロット宙のメサージュ®』の誕生
一、京都タロットの世界
夢、そして シンボリズムの宇宙へ
「和」のセンス・オブ・ワンダー
二、ヨミガエリと成就
集合的無意識というファントム
神話の機能
コノハナ性とイワナガ性
内なる神話とその成就
三、女神性の発見
女神性の発見
四、京都タロットの二重の骨格
オラクルカードとの違い
『夢見の宝船』
『平安京』
五、平安京と京都タロット
意識の{入洛|にゅうらく}
「たろう」側「いちひめ」側
四つの宮
六、「たろうさん」京都タロットの守護霊
たろうというシンボリズム
七、大アルカナ 小アルカナ
八、四つのスート(宮)について
稲穂の宮
勾玉の宮
剣の宮
鏡の宮
九、大アルカナ22枚の解説
《零》たろう
《壱》いちひめ
《弐》ククリ
《参》イザナミ
《四》イザナギ
《伍》イナリ
《六》ムスビ
《七》ヤマト
《八》エンマ
《九》イワナガ
《拾》コノハナ
《拾壱》トリイ
《拾弐》アダシノ
《拾参》イド
《拾四》タマ
《拾伍》オロチ
《拾六》ミカヅチ
《拾七》ハタ
《拾八》セオリツ
《拾九》アマテラス
《弐拾》カモ
《弐拾壱》クラマ
大アルカナ対応表
一〇、小アルカナ 数カードの解説
数カード [ 稲穂 ]
数カード [ 勾玉 ]
数カード [ 剣 ]
数カード [ 鏡 ]
宮/スート対応表
十一、小アルカナ 人物カード
《 彦(ひこ) 》
《 姫(ひめ) 》
《 帝(みかど) 》
《 局(つぼね) 》
人物カード対応表
十二、カードリーディング
*京都タロットのカードリーディング
*京都タロットのリーディング法
*京都タロット的スプレッドについて〜三柱鳥居法〜
*京都タロット的スプレッドについて〜鳥居法〜
*リーディングのコツとまとめ
自己対話を本物にする
自己対話という意識のシフト
鳥居法(十枚法)の具体例
おわりに
「内を観る」在り方から、ただ「ストップ」ということ
謝辞
謝辞
プロフィール