けんさ焼きものしり事典

けんさ焼きものしり事典

販売価格:99円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2020年07月06日 1年以内
ページ数 PDF:36ページ
内容紹介

焼きおにぎりは、日本人に広く食べられている食べ物ですが、そのルーツはあまりよく知られていません。
焼きおにぎりの元祖とも言えるのが新潟の郷土料理の「けんさ焼き」です。
けんさ焼きは戦国時代頃からあり、武士や農民に食べられた物です。
けんさ焼きには、有名な戦国大名上杉謙信が関わっているとされています。
また、民俗学者としても著名な柳田國男もけんさ焼きに関わっています。
おにぎりの歴史やけんさ焼きの魅力を本書でご堪能ください。
お子様の自由研究の題材にもどうぞご利用ください。

Amazonkindleでは、本書のレビューをいただきました。
【2019年4月19日レビューより引用】
Don't hesitate to pick up this book and read it, you won't be disappointed. It is among my favorites ever read!
This was a very nice read. As usual it was a little slow in the middle but picked up and kept your interest
This is a tremendous treasure of a book and I'm sure it's staying in my read again list for a long time.

本書の内容の一部を幣ブログで読むことができます。
「けんさ焼きの語源 上杉謙信説」
http://niigatameisan.hatenablog.com/entry/2017/07/25/144242

幣著の感想・質問・意見などはこちらまで
http://niigatameisan.hatenablog.com/entry/2017/07/25/143920

目次
はじめに
はじめに
けんさ焼きとは
けんさ焼きとは
おにぎりの歴史と上杉家との関係性
おにぎりの歴史と上杉家との関係性
けんさ焼きの語源
けんさ焼きの語源
上杉謙信説
農民説
柳田國男の「間食」呉音読み転じ説
けんさ焼きが食べられるお店
けんさ焼きが食べられるお店
おわりに
おわりに
参考文献
スペシャルサンクス
著者紹介 2019年時点