聞こえていますか


著: 飛鳥圭

聞こえていますか

著: 飛鳥圭
状態 完成
最終更新日 2020年05月16日 3年以内
ページ数 PDF:0ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

 何も聞こえないでも少しでも愛しいあなたの声が聞こえて欲しい。
そして僕からの愛の詩がしっかりとあなたの心に届いていますか、聞こえますか、聞こ
えていますか?
詩集タイトルからは恋物語的のようなそんな詩ばかりと思いきやそうじゃなく、ただの思い
ついただけのタイトルなのである。
今回紙の本、電子書籍で発表したものや手もとにある未発表のなかから纏めてみました。
皆さんの心に届くpoemがひとつでもあれば嬉しく思います。
                             飛鳥 圭

目次
Prologue
目次
わだかまり
煙草
春も終わって
初夏
絵画展
小さな出来事
近い将来
ふりむけば愛
夢を追って
あなたの通る道
僕のガールフレンド
あたたかい心
眠りなさい
風が運ぶもの
そしてgoing
孤独
愛よ再び
春風にのって
また会うとき
かぜ、風
fiction
食欲
星からきた人
あの日あの頃
想い
追想
知らなければ
見てるだけ
うどん
ミスって消失
僕の夏
あの日は
最悪なこと
階段
省エネ
当選しちゃった
先入観
同じなら
祈る
されど10年
宝くじと病気
祈ること
夏休み
味びとたち
夏の嵐
手の動き
ゆとり
北海岸通り
紺碧の空
明日の夢時計
この日にさようなら
恋の香り
あなたの心へ
あの日の思い出
瀬戸大橋
砂浜
彷徨
今日のうた
明日の道
そうだよね
僕からあなたへ
雨にぬれて
バイクに乗って
はじめまして
さざんか
讃美歌
あの港町
AUTUMN
恋ごころ
静かな朝
ふっと想う
ぼくの庭
今日は雨
光の子
べんりって
gratias
若人と老人
自炊男子
はじまりは
詩人
健康な日
実家滞在中
いま行きます
手の温もり
降るのかな
意地
迷い
good moning
やっぱりね
緑の小旗
そして明日(あした)
金曜日
春も終わり
過ぎし日
青春の頃に
春のささやき
明日への道
輝くあした
しあわせ
Epilogue
憧憬
僕の夢時計
良い出来事
奥付
奥付