黒岩家のしあわせ家族計画

黒岩家のしあわせ家族計画

状態 完成
最終更新日 2020年02月09日 3年以内
ページ数 PDF:36ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

この一家には、決して人に知られてはならない秘密があった――――。

無職の夫と認知症の老婆を抱えた黒岩家。経済的に追いつめられた一家はある計画を思いつく。食い扶持が減り収入が増える、一挙両得の妙案だ。ところが、いざ計画を実行しようとしたその矢先、二人の刑事が家に上がり込んでくるのだった……。

ドタバタブラックコメディ。(予測上演時間は40~45分)

▼登場人物
黒岩秀俊(48)……毎日パチンコをやっている無職の父親
黒岩満子(43)……料理上手で腹黒い母親
黒岩晋一(20)……福祉を勉強する一人息子の大学生
黒岩ふじ(85)……無理やり退院させられた痴呆老人
矢野彬(34) ………仕事熱心だが思い込みの激しい刑事
新田遥名(27)……真面目そうだが妄想癖の強い刑事

▼舞台設定
東京郊外にある古い二階建て一軒家。その一階の居間。
椅子に見立てられたボックスが二つ三つ並ぶだけの簡素な舞台。
ドアが三つあり、下手側から順番に、
ドア1【ふじの部屋】
ドア2【開かずの間】
ドア3【玄関】に通じる。
下手側に台所と風呂トイレがあり、上手側は二階へ行く階段がある、そんな間取り。
開かずの間は厳重に鍵がかけられており、もう何年も閉ざされている設定。


*初演、日本コメディ協会の第二回オムニバス公演「死体篇」(2015年10月@下北沢小劇場B1)。



------------------------------------------------------------

▼一幕コメディ「金欠ボーイズ 笑いごとじゃない」もよろしくどうぞ!
     ↓  ↓  ↓
http://p.booklog.jp/admin/edit/114081#_title

目次
登場人物・舞台設定
第一場
第二場