想い出に散る櫻


著: 沫雪

想い出に散る櫻

著: 沫雪
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:31ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

はらり はらり と舞いおちる櫻。
淡くとけてゆきそうな花びらを ひとつ ひとつ 彼方に・・。

目次
かぜおと。
灯される家路
こうさくのじかん。
進まない想い出
眠りから覚めた僕は。
last little time‐透明な時間‐
光輝く幻影(まぼろし)
波間に響く誰かの声は・・
願い星
それが2人のタイミング
歪んだ英雄
心の地図
「別れ」という名の鎖
欲ばりな僕。
理想(ゆめ)を容(かたち)どるチカラ
前に進む。
終わらない旅路の途中
朝日のあたる道
静かに紡ぐ光
孤独からできた傷
幾千の星に抱かれて
今日の言葉を明日君に・・
2人が終わる時
こぼれ出す想い
君の待つ場所
出発
偽るために消えるもの
信じ続けた僕らの未来
動き始めた刻(とき)の鼓動
流れゆく奏(おと)