宗教について

宗教について

状態 完成
最終更新日 2019年11月01日 3年以内
ページ数 PDF:16ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

「宗教と日本人」「宗教の探求」の2篇を通して、宗教とは何かについて考える。問えば〈無宗教〉と答える日本人も、実は、その奥底では宗教心をもっており、その歴史的、文化的源泉を探る。さらに、宗教といっても、仏教やキリスト教ばかりでなく、それ以前の古代宗教や原始宗教にまで帰って、宗教とは何かを考えねばならない。宗教とは、大いなるものへの畏怖と帰一の感情である。その意味では、日本人は、優れて宗教的感情をもっているといわねばならない。(〈生命の哲学〉コレクション 第4巻 所収)

目次