学際知としての比較文明学

学際知としての比較文明学

状態 完成
最終更新日 2019年11月01日 3年以内
ページ数 PDF:37ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

シュペングラーやトインビーから始まる比較文明学そのものの成立を、20、21世紀の文明史の中でとらえる。科学技術の発達とその専門化、その克服としての新しい総合学の必要性から、学際知としての比較文明学の役割を説く。同時に、文明とは何かについて哲学的考察をする。(〈生命の哲学〉コレクション第8巻 所収)

目次