おはじき


著: shirasu2

おはじき

著: shirasu2
販売価格:11円 (税込)
状態 執筆中
最終更新日 2019年10月30日 3年以内
ページ数 PDF:3ページ
内容紹介

日本のとある田舎町で9歳の女の子が凄惨な姿で発見された。

警察が捜査に乗り出し、すぐにその死に関わったとされる数人の同級生たちの名前が上がり、目撃者も多数、人口も少ない田舎町であったにも関わらず、数カ月に及ぶ警査も虚しく、ついに犯人は見つからず、少女の無念は「事故」として片づけられた。

それから20年。

当時、重要参考人てして名前の上がった同級生の1人「シン」は、9歳になる息子「ユウ」を一人連れて、当時の陰が待つ故郷へ、盆の休みを使って、成人して以来始めて町に戻った。

町には嵐が迫っていた。
それと同時に、その胸に迫る奇妙なざわつきにも、シンは気が付いていた。

やがて、その町で、不審な出来事や、不可解な現象が起こり始める。

それは本当に町に恨みを抱く少女の怨念なのか…。
その裏に隠された真実とは。

目次