自信を持つための四つの鉄則

自信を持つための四つの鉄則

販売価格:550円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2019年10月23日 3年以内
ページ数 PDF:37ページ
内容紹介

 わたし自身は自信をあまり持てない人生を歩んできました。それはわたしの勘違いから生じた結果です。自信があるとは、大きな声で堂々と人前で語れることだと思い込んでいました。しかし五十九年の人生を、様々な紆余曲折を経て歩んできて、そういうものは自信なんかではないということを知りました。
 自信とは本来静かなものです。見た目で自信があると感じられる人というのは、本当はとても自信の欠如したものなのです。
 自分の弱みを何のこだわりもなく人目にさらすことの出来る人、そういう人が自信のある人だということを知りました。

目次
一、 自信がないから自信を持てる
☆大きな声で自信に溢れている人
☆自分の人生は自分が生きる
☆如才なく生きられない方がいい
☆人生の前半生は頼りないくらいがいい
二、 何事もゆっくりと
☆何事も会得するには時間がかかる
☆一度きりの人生、いきいきと生きたい
☆刺激的なものはほどほどに
☆自分で考えなければ生きている甲斐がない
三、 現実と理想をしっかり分ける
☆頭の中の世界を充実させよう
☆世間に合わせてばかりで本当にいいのか
☆お金より大事なことを知らない日本人
☆神聖なものを見なくなった日本人
四、 大勢の人とつるまない
☆一対一の対話こそ大事
☆大勢の中にいることに安住してはいけない
☆経験は多ければ多いほどいいわけではない
☆自信を持つことは喜びだ