転生とソウルメイトの君

転生とソウルメイトの君

販売価格:330円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2019年10月30日 3年以内
ページ数 PDF:91ページ
内容紹介

ユタカは死を恐れ、忌み嫌う男である。そのユタカが永遠の愛と生を覚知する物語。
愛する者たちが次々と亡くなる悲しみの日々、無明の日々。この世に永遠に続く歓喜はあるのだろうかと呻吟するユタカ。しかし、20年間愛し続けた千恵子がユタカを導き、新しい未来に向かって力強く前進させる。現代の最大の闇である死の問題を乗り越えるハートフルストーリー。

目次
図書館は奇跡の始まり
許せない時間という魔物
自分の子供のような愛しいラブ
前世からの約束でラブに出会った?
お父さんラブは先に逝くよ
ラブと僕はソウルメイト
ラブから日向への転生の奇跡起こる
お袋の久子が胃がんになる
久子の死目に会えないユタカ
久子を奪った死神を許さない
ユタカの所に生まれ変わるお袋の久子?
繰り返す死の恐怖と輪廻転生
総子は久子と全く同じ胃がんだった
今日も総子は生きている
外泊許可を貰った愛する総子
今世を去りゆく愛しい総子
総子の書き残した不思議な言葉
強力な助っ人よえこ
ラブの生まれ変わりの日向は奇跡の子   
お袋の望み通り日向に生まれ変わって?   
千恵子の言うライトワーカーとは?
6年ぶりに千恵子と再会する
人生最大のイベントの相手は?
ユタカに求婚する千恵子
激しく反対する千恵子の両親
風向きが変わるまで待機する二人
連れ子と我が子は平等に愛せない?
20年も待っていてくれた千恵子
千恵子はユタカの横で祈る
千恵子はユタカと勝利のハイタッチ
死を受け入れあるがままに生きる幸せ
奥付
奥付