図書館だ!印象派

図書館だ!印象派

状態 執筆中
最終更新日 2019年04月04日 3年以内
ページ数 PDF:31ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

散歩がてらにぶらり立ち寄ると、かなりの確率で休館日だったというのはよくある話で、その日、ドーナツの穴のような磁場が形成されて誘引力がはたらくのだ。図書館は、老若男女Everybodyが行き交うCarrefour、千客万来なれば本も喜々、知識も伝播されて萬々歳。

目次
はじめに
昭和8年(1933)の高松市街図
菊池寛と直木三十五と麻雀と
視聴ブースにて
ソナタK.216 and 図書館のお姉さん
インプレッション
本が泣いている
米がない
民度*
図書館で隠し本
オトナもコドモも何やってるの
イラッ!
40年前の一篇の詩
内田春菊の漫画と哲学本を借りた某氏
一反木綿
11月の記念日