コナン・ドイル『霧の国』のメモ


著: takaidos

コナン・ドイル『霧の国』のメモ

著: takaidos
状態 完成
最終更新日 2018年10月17日
ページ数 PDF:12ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

チャレンジャー教授シリーズ三冊目にして最後の作品。
前々作『失われた世界』で現代にも恐竜が存在することを証明するためにアマゾンの秘境にまで探検に行ったマローンとチャレンジャー教授たちは、流行の心霊術(スピリチャリズム)研究の実態を探るために交霊会に参加するが…。
28歳のときに心霊術に興味を持ったドイルは晩年心霊術について世界各地を講演して回ったり、研究の成果をもとに本を上梓した。
空想科学小説がオカルトに変身してしまった。

目次
『霧の国』のメモ