夢は遥か彼方へ


著: 飛鳥圭

夢は遥か彼方へ

著: 飛鳥圭
状態 完成
最終更新日 2018年06月16日
ページ数 PDF:114ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

 日常の夢を見た、非日常の夢を見た。
いい夢を見たくなるのは当たり前なのであるが、見る夢を区別出来るって本当だろうか
いつぞやなのであるが同じ夢を見たことがある。
 ここまではいつか見たことがある今度は、その続きを見せてくれるのだろうか
そんなことを期待して今日こそは続きを見るぞっと不思議に思うことがある。
夢は遥か彼方・・思い通りにはいかないものですね!

目次
Prologue
目次
Rev.1 風の彼方へ
Rev.2 風が教えてくれるもの
Rev.3 ふたりのX’Mas
Rev.4 あなたの瞳に僕がいる
Rev.5 雪の朝
Rev.6 風の詩
Rev.7 風はもうひとつの私
Rev.8 春にむかって
Rev.9 そして明日
Rev.10 あなたの手
Rev.11 野原にて
Rev.12 風のしらべ
Rev.13 風に吹かれて
Rev.14 些細なこと
Rev.15 春かぜ
Rev.16 はじらい
Rev.17 風と友達
Rev.18  Thought
Rev.19 いつもの駅で
Rev.20 新しい恋
Rev.21 君の横顔
Rev.22 自転車にのって
Rev.23 キスをおねだりしたら
Rev.24 失恋かな
Rev.25 梅の花が咲く頃
Rev.26 アイリスの花が咲いた
Rev.27 いつまでも抱きしめていたい
Rev.28 愛しいあなたと
Rev.29 君といるのが一番いい
Rev.30 風は僕からの愛
Rev.31 好きになってしまった 
Rev.32 明日はあした 
Rev.33 結婚します
Rev.34 という訳で
Rev.35 天国へ
Rev.36 憧れの女性は
Rev.37 明日は土曜日
Rev.38 初めてのディナー
Rev.39 忘れていません
Rev.40 バラの花
Rev.41 すすきと風と君と
Rev.42 生きているうちに
Rev.43 虹のむこうは
Rev.44 もう走れない
Rev.45 白鳥に姿を変えて
Rev.46 秋の風は
Rev.47 抱擁
Rev.48 懐かしい情景
Rev.49 初恋
Rev.50 立冬
Rev.51 世界でひとりだけ
Rev.52 ありがとう
Rev.53 好きな音楽
Rev.54 風は私です
Rev.55 春風にさそわれて
Rev.56 歳を重ねれば
Rev.57 君のイメージ
Rev.58 フレンツエの湖
Rev.59 いっぱい空気がほしい
Rev.60 なつかしい日々
Rev.61 秋を感じています
Rev.62 秋風に乗って
Rev.63 いつも君のことを
Rev.64 みんな大好きです
Rev.65 今の僕は春です
Rev.66 いい知らせ
Rev.67 春風はいいなあ
Rev.68 未来をつなぐ絆
Rev.69 夢みる頃
Rev.70 もどってきたよ
Rev.71 花の精
Rev.72 はやく会いたい
Rev.73 いつまでも
Rev.74 元気なうちに
Rev.75 明日はね
Rev.76 見つめられないこと
Rev.77 じっと見つめて
Rev.78 綺麗になった
Rev.79 雨の日は
Rev.80 ある朝
Rev.81 ああー愛しい君よ
Rev.82 kissするのはなぜ
Rev.83 あなたに会って
Rev.84 土曜出勤
Rev.85 素敵な時間をありがとう
Rev.86 紅葉
Rev.87 初夢は淡い恋
Rev.88 お元気ですか
Rev.89 春にむかって
Rev.90 はる春・爛漫
Rev.91 春の声
Rev.92 いつまでも傍にいて
Rev.93 初夏の香り
Rev.94 明日(あした)へ
Rev.95 花の精と
Rev.96 泣いてくれますか
Rev.97 永久(とわ)に
Rev.98 恋は良薬
Rev.99 花言葉
Rev.100 愛しきこと
Epilogue
奥付
奥付