明日の夢時計


著: 飛鳥圭

明日の夢時計

著: 飛鳥圭
状態 完成
最終更新日 2018年05月23日
ページ数 PDF:117ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

 誰でも読める少し大人びた愛や恋物語的な詩など、未来へむけて楽しい夢が
広がって、心に届くようにとの願いを込めた作品を目指しています。

目次
はじめに
目次
ふりむけば
瀬戸内
かがやく日
恋する少年
好きだった
明日へと
光の子
輝いているか
今日はね
思い出
誕生日
冬のうた
ひとりで歩く
愛LOVE YOU
希望と感謝と明日へ
不可能
雨ふるる頃
冬萌ゆる
探しものは
母の愛
初めての
ショートボブ
夢の花
君の誕生日
性格
薄くって軽い
切ない気持ち
何事も
夢みる頃に
どうしましょ
あの頃あの時
さよなら
みんなのお風呂
NAIVE
あなたへ
家路
行動
しっぴつ
さよならの向こう
無視したこと
春ですねえ
優柔不断
嘘・うそ
雲ながるる日
川面
そよ風
別れと出会い
大好きだった
過ぎし日々へ
爛爛ラン
好きなら
ちょっとしたこと
輝く故郷
遠い国
旅立ち
感謝すること
明日の未来へ
いつも考えてる
生きる
こんな日に
好きな人
最悪なこと
忘れ物
遥か彼方
新しい日に
今日から
君のとおる道
おまえは何をした
雲ながるる果てに
はるは春
妖精
移りゆく日々
過去
雨の朝
初恋×2なのです
山は山
死と太陽
スタート
変わりゆく日に
夢の続き
風と雨と君
秋から冬へ
贈る言葉
花と話そう
けじめ
愛のかたち
告白
愛しい人に
6月の恋
ひたむきなこと
もう一度会えたら
いつまでも
いつものように
いつか晴れたら
夢を乗せて
泣いてくれますか
花の精と
あしたの風
春の夢
白い花は
あとがき
奥付
奥付