媒体文明論

媒体文明論

状態 完成
最終更新日 2017年11月12日 3年以内
ページ数 PDF:22ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

文明は、関係によって生起してくるものであり、相関的にのみ存在するものである。文明は、相互に作用しあうことによって自己形成していく。文明の発展を理解するには、文明と文明が関係する横の関係を重視し、文明と文明を結びつけ、それらの仲介の役割を果たす文明に着目しなければならない。遊牧民や交易民や海洋民が作り出した文明は、そのような媒体の役割を果たした文明であった。この論文は、〈媒体文明〉という新しい概念を提出し、文明理論を一新しようとするものである。人類の営んできた文明とは何かを明らかにするには、諸文明の形成と発展を可能にした〈媒体文明〉に注目しなければならない。

目次