丹波山、霧氷に寄せ合う肌も凍てつき・・・・。

丹波山、霧氷に寄せ合う肌も凍てつき・・・・。

状態 完成
最終更新日 2018年02月03日
ページ数 PDF:29ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

京都の北西、山上に拡がる巨大ショッピングモールの残影。
閉店した広大な店舗は、其処に住みついた多くの家族たちにとって、眼下の世界と隔絶する山上のエルドラドであった。
自立して社会との拘わりを絶とうとする家族、無理やり引き戻し社会に取り込もうとする行政、人間の生き方の思惑の違いが、時に険悪な空気を醸し出す。
既存の社会に頼らない理想の生き方を思い描いて、人々が体験する産みの苦しみ。

目次
奥付
奥付