白川龍風作品集 法話の花籠第一巻

白川龍風作品集 法話の花籠第一巻

販売価格:770円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2017年07月28日
ページ数 PDF:68ページ
内容紹介

松緑神道大和教団機関『無尽灯』に連載されたものを収録した。

目次
万灯点火の時至る
本部青年部修行会
神も「行」をなされる
神を思う心
神の力を思う心
福島裕子先生のこと
緑川千代吉さんのこと
死を覚悟の遺言状
神力発動
ほんの少しのご神水
万灯点火の誓い
青柳レイ子さんのこと
山吹のお水、下北へ
ドリンク瓶で山吹のお水を
コップに溢れた山吹の水
祈ることの大事
神の意を思う心
一戸義雄さんのこと
保育所経営の好運
一戸さんくじに勝つ
祟りさわりに片寄った信仰
信仰の第一は心の修養
片寄った信仰をしないこと
信仰に溺れるな
岩村昇博士のこと
「一食運動」のもつ意味
大和大神への絶対信念
大和山神諭
入信のときの躓(つまず)き
大和山が出現した理由
国民すべてのための大和山
七つの癌を乗り超えて
大和山大神の一大誓願
祈りの尊さ
仏教の特色
キリスト教の特色
仏教とキリスト教への神のご批判
登校拒否の中学生
一大誓願とは
新時代救済の使命
薬の副作用
いじめる悪童たち
水行して祈るK君
その夜奇跡が
大和山は活火山
既成宗教は休火山
一大誓願により救われるためには
一意精進
罪の消滅の時を待つ
本部に足を向けよ
貧乏神の退散
救わるるまで時を待つ
老支部長の憂い
教えの元を訪ねよ
三カ月の命の父の胃癌
誤診であった胃癌
消えたピンポン玉大の腫瘍
神を慕う心
虔ましい心
自高心を戒められた教祖さま
わが力のみたよるな
反省を教えられた高校生
一大誓願の項を終わるにあたって
奥付
奥付