エメラルドの消滅

エメラルドの消滅

販売価格:400円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2017年07月26日 3年以内
ページ数 PDF:20ページ
内容紹介

宝石箱にはそれぞれの個性が詰まっていた。

その箱を管理するのは親方。

この親方は、年中サーカスを催す町の名士。

だけどそれぞれの宝石は、この親方を嫌うものと好きなものに分れてしまう。

その個性のうちにエメラルドが居り、このエメラルドは一人単独での出世を目論んでいた。

エメラルドは、姉さん的な存在のモルガナイトをバックにどんどん成長していくが、次第に薄まる影に気づいた。

目次