~空砲~

~空砲~

販売価格:300円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2017年07月26日
ページ数 PDF:11ページ
内容紹介

ある日、江戸の町に返った男は、自分の親友のような男に出会う。

二人は何気に意気投合するが、どこからか聞こえてくる、あるいは感じる、「クウホウ」のような衝撃と音を知った。

「どこかで馬鹿な殿様が、無法に人を殺害している・・」

そんな噂を心の中で知った二人は、すぐさまその殿様の暴君ぶりをいさめようと、その殿様がいるであろうお城へ向かう。

けれど、何かを追いかけるうち、ふっと場面が途切れる。

二人の男が男はまるで一人になったようで、その一人は自分の記憶に埋れていった。

どこからどこまで夢なのか、理想と現実が混在していく。

目次