ガブリエル詩集(上)

ガブリエル詩集(上)

状態 完成
最終更新日 2017年07月07日
ページ数 PDF:72ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

この訳詩集はAlain,Poèmes à Gabrielle,Institut Alain ,Le Vésinet(2001)の全訳です。哲学者アラン(1868-1951)が創作した詩は、我が国では殆ど紹介されたことがありませんでした。フランス本国でも、アラン没後五十年を記念して出版された七三篇から成る本詩集が、本格的にアランの詩の全貌が公表された最初だと思います。二十歳も年下の女性で、やがて一九二九年四月にアメリカ合衆国へ渡ることになるガブリエル・ランドルミのために書かれたこれらの詩篇は、アランの私的な作品として生前に公表されることはありませんでした。

目次
目次
ガブリエル詩集 目 次(上)
本文1
書物へ
デカルトへ
ガブリエルへ
ペシー
逃亡者
時 間
Ⅰ 訪 問
Ⅱ 「不幸になってはならない」
小麦の藁
寝椅子
本文2
それを知れ
海 賊
彼女は語る
秋 分
ガブリエルへの献辞
人 生
孤 独
沈 黙
大 空
本文3
征服者
思い出
景 色
グリザイユ(灰色の風景)
灰色の朝
トレベロン
十二月の朝
朝にて
ソネット
本文4
感 謝
あなた
ガブリエルの『魅惑』について
少し悲しい夢
異教徒の詩
釣り人
冬の到来
五行詩
三月の三行詩
奥付
ガブリエル詩集(上)