心の冒険(下)

心の冒険(下)

状態 完成
最終更新日 2017年05月23日
ページ数 PDF:36ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

この翻訳は、フランスの哲学者アラン(1868-1951)が1945年にアルトマン社から刊行した『心の冒険』Alain, LES AVENTURES DU CŒUR.の下巻(全二巻)である。テキストとしては、Alain, Les Passions et la Sagesse (Bibliothèque de la Pléiade), Gallimard, 1960.に所収されているものを使用している。アランは『心の冒険』を1945年7月5日に刊行したが、実際に書かれたのは10年以上も遡る。1935年12月1日付けのマリー・モール=ランブラン夫人への献辞の中で次の様に記している。「情熱の体系的な概論は、私の教育によって少なくとも一度は生まれるが、それはまだ形式を見出していなかった。私が考えついた表題は〈心の冒険〉……」。表紙の写真は、エトワールの凱旋門からエッフェル塔方面を見たパリの風景である(訳者撮影)。

目次
本文(1)
第二十一章 もしも賭けの情熱も一つの情熱であれば
第二十二章 人間の肉体の活動
第二十三章 気 分
第二十四章 言 語
第二十五章 表 現
第二十六章 愛の情動
第二十七章 野心における情動
第二十八章 吝嗇における情動
第二十九章 弁証法
第三十章 愛の中の野心
本文(2)
第三十一章 寛大な愛
第三十二章 感情が思想を変えるやり方
第三十三章 善 意
第三十四章 聖霊降臨の主日
第三十五章 あらゆる真理
第三十六章 陶 酔
第三十七章 国 民
第三十八章 永 遠
あとがき
訳者あとがき
奥付
心の冒険(下)