読書のチカラを信じ、実践せよ


著: koberyo1

読書のチカラを信じ、実践せよ

著: koberyo1
状態 完成
最終更新日 2017年05月03日
ページ数 PDF:4ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

昔、青年にとって読書とは娯楽という側面もあったろうが、身を立てるための精神修養の一つでもあったように思う。気楽な古本屋巡りもいいが、みずからの精神を世に役立てるべく求められた教養としての読書の時代もあったのである。――円本ブームや岩波文庫の創刊。それらはそうした自己鍛錬のための生き生きとした読書行為であったように思えるし、」当時の青年たちはじつに本を読むことに対し、貪欲だった。なので、本が読まれない時代はじつは人間性にとっての危機の時代であり、わたしたちの社会を危うくするのではないか、と読書について思いをいたす次第なのである。