『1984』(ジョージ・オーウェル)のメモ


著: takaidos

『1984』(ジョージ・オーウェル)のメモ

著: takaidos
状態 完成
最終更新日 2017年01月27日
ページ数 PDF:6ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

ディストピア小説。反ユートピア。
アメリカなどでは、一般的には反共主義のバイブルとしても扱われた。
党に都合の悪い人間は罪をでっち上げて粛清し存在しなかった事にする。
逆平民でも我が身を犠牲に手柄を挙げたと偽の宣伝をする。
個人の言動は何かしらの方法で常に見張られ、物資は配給制だが、党中枢メンバーだけは上質の物資を確保できる、という監視社会の話。

目次
読書メモ