テレビでよく紹介される間違いだらけの雑学6

テレビでよく紹介される間違いだらけの雑学6

販売価格:1,100円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2017年05月18日
ページ数 PDF:9ページ
内容紹介

皆さんは昔話の「浦島太郎」はご存知でしょう。
「浦島太郎は海底の竜宮城に行ったのに、なぜ溺れなかったのか?」と問われたら、何と答えますか?

ひと言で言うと「作り話だから」と答える方が多いようです。
なるほど、確かに作り話ならなんでもアリです。浦島太郎が海中で呼吸に苦しまなくとも、問題はありません。
しかし作り話にしては矛盾点が多すぎる事にお気づきですか?
逆に実話に基づくと考えるほうが、理に適うのです。

実在したかもしれない「浦島太郎」その正体とは?

ちなみに本書ではペリー提督の黒船来日頃までの日本史に触れます。
歴史が苦手な方は資料の準備をオススメします。
※値上げしました。私の本は値上がりする事はあっても値下げはしませんので、安値のうちのご購入をオススメします。

目次
浦島太郎・正解編
浦島太郎・正解編