隠密戦隊セキア②唐人密貿易編

隠密戦隊セキア②唐人密貿易編

販売価格:200円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2016年09月25日
ページ数 PDF:152ページ
内容紹介

江戸時代、鎖国政策下の日本で唯一海外への窓口であった長崎には特殊な隠密集団があった。その名も「赤鴉(セキア)衆」。紅毛人(オランダ人)と日本人遊女との間に生まれた彼らは日本最強の国際諜報員として魔都長崎を舞台に暗躍する。

オランダ人と共に長崎での貿易を許可されていた唐人(清国人)。彼らと薩摩藩との密貿易は増加の一途を辿り、公貿易を脅かすほどになっていた。江戸から来た「御庭番」明楽勘介は赤鴉衆と共に摘発に乗り出す。

唐剣術と薩摩示現流に対して「セキア(赤鴉)」達の異能の業が炸裂する時代劇アクション。

目次