追憶『山の絵本』との出会い


著: koberyo1

追憶『山の絵本』との出会い

著: koberyo1
状態 完成
最終更新日 2016年06月07日
ページ数 PDF:6ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

長男が一冊の古本を見つけだしてくれた。それは尾崎喜八の『山の絵本』という本で、大自然を讃歌するエッセイだった。わたしはかつてこの本の思い出を長男に語ったことがあったので、それで見つけだしてくれたのであろう。少年だった時代に€夢中で読みすすめ、感化された本である。久しく手元になかったが、縁があったに相違ない。わたしの元に再び『山の絵本』が舞い降りた。この本に触発され、わたしは人生の物語に秘められた「謎」に改めて直面し、つくづくその不思議さに驚かされた。一冊の懐かしい本にまつわる「不思議な物語」をお届けしたい。