幽霊船

幽霊船

状態 完成
最終更新日 2016年01月30日
ページ数 PDF:6ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

これは明治時代の終わり頃の話である。
私(yae-mon)の祖母・ハツノにとっての祖父・梁吉という人は、知恵者であり、機転が人一倍きいたという。
いわば、一休さんのようであって、土地の無名の人物を有力者に育てたり、村の窮状を救ったり、罪人を更正させたりと、様々に高徳な働きをしたと祖母から聞いている。
そのような話の中に、梁吉の機転と知恵が、あの世の亡霊にも通用したという話がある。

目次
奥付
奥付