芸術・祝祭・文明

芸術・祝祭・文明

状態 完成
最終更新日 2015年10月07日
ページ数 PDF:12ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

わが国の能楽も,猿楽に起源をもつように,神事として成立し,祝祭から起きてきた。能楽の様式は,祝祭なくして成立しなかった。祝祭のもつコスモロジーが,能の世界を大きくしている。一般に,芸術は祝祭から発生した。芸術作品は祝祭空間に取り囲まれ,その祝祭空間はより大きなコスモロジーに支えられていた。祝祭は,都市を形成し文明を形成していく機能をもっている。祝祭に伴う芸術も,また,都市や文明を形成し維持していく役割を果たしている。現代では,オリンピックや万博,商業活動に組み込まれた巨大な遊園施設や百貨店のイベントなど,祝祭が,巨大な産業技術文明に組み込まれている。そこには祝祭空間を包む大きなコスモロジーがなく,そこから生まれる芸術作品も,それが成立する周囲の余剰の世界を失っている。

目次