ネットの向こう側にいる誰かさんへ

ネットの向こう側にいる誰かさんへ

販売価格:100円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2016年12月10日
ページ数 PDF:15ページ
内容紹介

都内の旅行企画会社に勤める僕(黒田瑛介)は、ある日の深夜、SNSの書き込みの中に「うつで死にたい」というメッセージを見つける。
普段そういった書き込みに無頓着な僕だったが、ニックネームが元カノを彷彿させ、コメントを記す。
書き込みのSAYORINは、うつに至った経緯が、元彼とのつらい出来事に起因していることを告白する。
僕もまた婚約解消を経験しており、その話を持ち出し、勇気づけようとする。
三ヶ月後、僕は再びネットの中でSAYORINと出会う。しかし、この時のSAYORINは明るく、以前の様子とはまったく違っていた。
「鎌倉の山で遭難した」という笑えるエピソードを展開していた。
僕は、以前SAYORINが語った内容は「嘘」だと思い、SAYORINに注意する。
そんな僕のコメントにSAYORINは猛反発する。
僕は、SAYORINと元カノをダブらせて見ていたことにその時初めて気付く。
僕は決意する。
SAYORINの傍に寄り添おうと。
ネットという曖昧模糊とした世界から脱し、共に現実世界に身を呈し、寄り添っていきたいということを告白しようと決意する。

目次
奥付