恋するキミへ

恋するキミへ

状態 完成
最終更新日 2015年09月25日
ページ数 PDF:198ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

「キミ」は文字通り相手の事だったり、自分のことだったり。

目次
恋するキミヘ
ここにいるよ
勇気を出して
わかってる
検証
ゆっくりと
キミらしく
おいかけっこ
バランス
あまのじゃく
虚像
素直に
キミがいなくなったら
ちくちくズキリ
永遠の謎
キミがそばにいる
またね
理屈
キミらしく
二つの影
繋がり
一秒先の未来
心の隙間
キミが求めるもの
心の支え
空白
見えないベール
折り返し地点
上書き
キミを忘れる
グレー
季節
素直になんか
大丈夫だから
永遠
号泣
キミのなまえ
幸せのカタチ
想いを飲み込む
常識と言われること
無になる時間
いつか素直に
魂を癒す
経験という名の荷物
心穏やかに
すがすがしさ
無でいること
過去の想い出
なりたい自分
キミの言葉
後悔しない為に
答えは出ている
悩みのループ
安住の地
不思議な法則
変わらないもの
寡黙
果報はつかみ取れ
押し殺す
GOサイン
話を聞くよ
見えていることだけで
同じ月を見ている
乗り越えられない難問
不公平
野心
願いは叶っている
他者に自分を見る
ただ愛しくなる
避ける理由
もう臆病にならない
聖夜の奇跡
キミに追いつくために
揺り起こせ
神様の忠告
呆れるほどに
絶望したまま前へ
遠くて近い道
本能
その方がきっと…
安心のしるし
時期尚早
動き始める
特殊な感覚
立ち止まろう
見失ってるだけ
きっと嘘をつく
何百回
キミなりのやり方
忘れていること
行動あるのみ
キミの声が流れる
誰もキミを責めない
失うということ
コンクリートに咲く花
生まれ変わるまでもなく
旅に出たら
半分だけ
愛でいること
闇の果て
枯れかけた花
色褪せた赤い糸
辛い時ほど
夢ではなくなる
逃げてる
幸せへのプロセス
最強の味方
最後の恋
そのままのキミを
曇った空は
レコーダー
キミを大切にするために
未来からのメッセージ
キミには言わない
幸せになって
生きていて
進む道
初めはキミの足だった
音声付きはキミだけ
自分から背いている
楽しんでいるボクでいる方が
めざす未来へ
足踏みをしているようでも
安らぎの中で眠れるように
すとんと落ちてきたもの
キミのこと待ってるよ
もしかすると いらないもの
嘘で隠す
無理に笑わないで
光を掴むまで
こっちを見てって言えない
ひとりで生きていけるかな
きっとそれがボク達の幸せ
ひとりでいいよ
破壊者
番外編
いっしょにいるだけで
つよがり
ひとりのじかん
ゆめのはなし
記念日
支えることば
親友へ
決心
いっそのこと
ひとやすみ
ほんとは
決意
信じる者は
無口な理由
学校に行かなくていい
奥付
奥付