夜の桃、雨の音

夜の桃、雨の音

状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:13ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

母が私をなじるので耳を塞いだ。目を瞑った。私は思考を縮小し単純化し芋虫になった。母は芋虫になった私をつまみあげなじり続ける。母の手をかぶれされは出来たが、踏み潰された。生き辛いなあと思いながら私は死んだ。

目次