黒死病の天使・中


著: 朧塚

黒死病の天使・中

著: 朧塚
状態 執筆中
最終更新日 2016年05月24日
ページ数 PDF:171ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

炎使いグリーン・ドレスとアイーシャの裏切りによって、
魔女ルブルと魔女の召使であるメアリーの組織「ダート」は崩壊寸前に陥る。

メンバーの補充として、ルブルは古い知人である「黒い森の魔女」という闇の骨董屋を開いている、
デス・ウィングに会いにいく。
闇の骨董屋は自らの知人である、凶悪な能力者であるエアと、
世界の裏側で戦争によって金儲けを望んでいる武器商人ミソギを、ルブルに紹介する。

一方、秩序の番人であるケルベロスは、
世界を破壊する生体兵器の怪物をまき散らすイゾルダへと単身、戦いを挑む。

そして、ルブルとメアリーは、
自分達を裏切った女二人へと、刺客を送りこむ。



ドーンとダート。
混沌が混沌を、破壊が破壊を産んでいく。
あらゆる能力者達が集って、二つの組織が世界の破壊と世界の秩序を巡って、犇めき合う。




目次
第七章
登場人物紹介
第七章 大地の癌、イゾルダ
第八章
第八章 映し鏡のセルジュ
登場人物紹介
第九章
第九章 赤い空と、果てしなく黒い色彩の中で
第十章
第十章 武器商人と滅ぼす光
第十一章
第十一章 罪の十字架が広がるから……
第十二章
第十二章 聖なる竜と金色の環
第十三章
第十三章 崩落が進み、世界への侵食が拡大する
第十四章
第十四章 マシーナリーのハイウェイ
第十五章
第十五章 死と絶望が行進していくのだから