漫画や写真集に最適な固定レイアウトの電子書籍が作れるようになりました

漫画や写真集などで使われている固定レイアウトの電子書籍が簡単に作れるようになりました。
これにより、写真集や漫画などをきれいに表示することができます。

固定レイアウトの本をつくるには、「本の基本情報」から、固定レイアウトを選んで、電子書籍データを更新してください。

固定レイアウトって何?

電子書籍にはリフロー型と固定レイアウト型の2種類のフォーマットがあります。

リフロー型は、文字の本によく使われています。
画面サイズが変わると1画面に表示させる文字数などが自動調整されるようになっており、文字の色やサイズなども読み手が自由に変更することができます。

固定レイアウト型は、漫画やイラストに使われています。
画面サイズが変わっても配置はそのままで表示されるため、漫画などはこの形式で作られています。