日本人に打ち込む100本の柱

日本人に打ち込む100本の柱

販売価格:1,045円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2015年08月22日
ページ数 PDF:160ページ
内容紹介

今の日本人は政治家をはじめ官僚、大会社幹部、マスコミなどはヘドロのように腐りきっています。ベニスといえば水の都として有名ですがあの美しい町の地下はヘドロなのです。そこに木の杭を何百万本と打ちこみ、その上に石の建物を構築したのです。日本精神がなくなりヘドロの海のようになった現代日本人の心に日本精神の一〇〇本の柱を打ち込む、こんな気持ちでこの本は書かれています。

目次
はしがき
はしがき
奥付
約束こそ命
約束こそ命
ウソは身を滅ぼす
ウソは身を滅ぼす
個人の前に家がある
個人の前に家がある
伊勢神宮こそ日本精神の極意
伊勢神宮こそ日本精神の極意
公明正大
公明正大
合理精神
合理精神
日本語の不思議
日本語の不思議
和の精神
和の精神
極める心
極める心
人間は神である
人間は神である
天皇と易姓革命
天皇と易姓革命
万世一系の天皇
万世一系の天皇
民のかまど(君臣一体)
民のかまど(君臣一体)
修理固成(すりこせい)
修理固成(すりこせい)
古代人の驚愕すべき道路
古代人の驚愕すべき道路
美の意識
美の意識
わび・さび・ばさら
わび・さび・ばさら
山篭り
山篭り
昭和天皇の心
昭和天皇の心
坂本龍馬と和歌
坂本龍馬と和歌
土方歳三と和歌
土方歳三と和歌
蒙古襲来と鎌倉武士
蒙古襲来と鎌倉武士
日本の美学
日本の美学
報恩抄の心
報恩抄の心
神となった日本刀
神となった日本刀
日本刀を持つ
日本刀を持つ
大国・小国
大国・小国
仏教東遷
仏教東遷
日本海海戦
日本海海戦
三種の神器
三種の神器
武士道
武士道
南無妙法蓮華経の柱
南無妙法蓮華経の柱
三島由紀夫の精神
三島由紀夫の精神
禅の応用
禅の応用
立正安国の精神
立正安国の精神
切腹の美学
切腹の美学
織田信長の精神
織田信長の精神
一所懸命
一所懸命
和魂洋才
和魂洋才
縮み思想
縮み思想
文武両道
文武両道
団結心
団結心
男女同権
男女同権
正しい信仰をもて
正しい信仰をもて
質実剛健
質実剛健
粋(いき)な心
粋(いき)な心
世界の闇
世界の闇
日本人とユダヤ人
日本人とユダヤ人
独立独歩の精神
独立独歩の精神
悪魔教
悪魔教
日本はアメリカの奴隷国家と知れ
日本はアメリカの奴隷国家と知れ
日本精神を破壊する創価学会
日本精神を破壊する創価学会
統一教会に近付くな
統一教会に近付くな
右翼団体に近付くな
右翼団体に近付くな
国家権力に近付くな
国家権力に近付くな
邪馬台国論争に近付くな
邪馬台国論争に近付くな
古事記・日本書紀の批判をするな
古事記・日本書紀の批判をするな
宗教を正せ
宗教を正せ
占いに近付くな
占いに近付くな
モルモン教徒の終末論を避けよ
モルモン教徒の終末論を避けよ
世界の罠に気をつけろ
世界の罠に気をつけろ
売国奴を許すな
売国奴を許すな
国家安全の柱とは何か
国家安全の柱とは何か
皇軍建設の柱
皇軍建設の柱
悪魔教の正体を見抜け
悪魔教の正体を見抜け
進化論のウソ
進化論のウソ
宇宙はプラズマからできている
宇宙はプラズマからできている
備蓄の精神
備蓄の精神
馬鹿に気をつけろ
馬鹿に気をつけろ
キチガイに近付くな
キチガイに近付くな
赤に近付くな
赤に近付くな
日本人よダチョウになるな
日本人よダチョウになるな
唯物論と唯神論の本質を見抜け
唯物論と唯神論の本質を見抜け
詐欺を見抜け
詐欺を見抜け
黄金の国ジパング
黄金の国ジパング
すべての税金をただにしろ
すべての税金をただにしろ
徳政令の柱
徳政令の柱
自衛隊は軍隊ではない
自衛隊は軍隊ではない
日本人のルーツ(1)民族
日本人のルーツ(1)民族
日本人のルーツ(2)国家
日本人のルーツ(2)国家
京都に近付くな
京都に近付くな
朝鮮人に近付くな
朝鮮人に近付くな
大日本帝国の繁栄を忘れるな
大日本帝国の繁栄を忘れるな
人間のクズに近付くな
人間のクズに近付くな
終末観に近付くな
終末観に近付くな
神通力に近付くな
神通力に近付くな
死の恐怖を克服せよ
死の恐怖を克服せよ
魔の存在を知る
魔の存在を知る
株式投資に近寄るな
株式投資に近寄るな
妖怪を見抜け
妖怪を見抜け
日本の神社の謎
日本の神社の謎
手形にふれるな
手形にふれるな
悪口に近付くな
悪口に近付くな
伊雑宮(いぞうぐう)について知る
伊雑宮(いぞうぐう)について知る
 精霊について知る
 精霊について知る
諏訪大社について知る
諏訪大社について知る
相撲・神楽は神事、悪霊の神社に近付くな
相撲・神楽は神事、悪霊の神社に近付くな
感性を磨く
感性を磨く
神社は縄文信仰
神社は縄文信仰
東電の妖怪を許すな
東電の妖怪を許すな