昼の神子・夜の巫女

昼の神子・夜の巫女

状態 完成
最終更新日 2014年05月15日
ページ数 PDF:108ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

暗夜のなか明かりも持たずに一人の子供が森の中から現れた。迎えたのは三人の男たちと、老婆と赤子。彼らは膝をついて子供に向かって礼をとる。子供はミコだった。

目次
1.赤子
2.妖怪退治
3.生け贄
4.捨て石
5.約
6.妖怪の背
7.洞
8.独り寝
9.寝床
10.働き者
11.油断は怪我の基
12.三本の矢
13.旅は道連れ世は情け
14.振り返る
15.友達
16.一人の力
17.胸騒ぎ
18.カンショ
19.湯の愛撫
20.妖の主張
21.干からびる
22.誰
23.消滅
24.自由とは
25.最後の欠片
奥付
奥付