花とそら


著: 絵吏

花とそら

著: 絵吏
状態 完成
ダウンロード
内容紹介

「花って空に向かって咲いているでしょう。
だからきっと、こんなに綺麗なのよ。」

たとえ踏まれたって、太陽の光を浴びて雨にやさしく濡らされて、
そうしてまた再生していくのだからこんなにも花は美しい。

私の恋もそうであってほしい、と。


目次