ヤマト・出雲・邪馬台の三国志

ヤマト・出雲・邪馬台の三国志

販売価格:1,210円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2021年03月11日 1年以内
ページ数 PDF:204ページ
内容紹介

邪馬台時代の歴史を物語に。邪馬台国史が見えた!!
ヤマト(九州)は東海以西を治めていたが、二世紀末、大和の三輪氏が邪馬台を建て反乱した。ヤマトは敗れ日向に遷った。天照大御神は日向から大和に遷座して女王に立ち、日向王朝と対立する。三世紀末、神武は邪馬台を討ち大和朝廷を開く。
- 本書の概要 -
 邪馬台国の幕開けは、南北朝時代と酷似する。三輪氏は足利尊氏と同じく覇権を奪い、大和に別王朝を建てた。
 神武東征も、薩長軍の討幕と瓜二つの歴史だ。神武は邪馬台を討ち、敵本拠に遷都した。イザナキ~神功の「記紀」物語には、邪馬台史実が隠されている。この時代、日向と大和に王朝が並立するが、「記紀」編者は、これを万世一系に塗り替えた。
平成六年一月十日、新人物往来社から初版発行(自費出版)の復刻版です。

 目次
あらすじ
Ⅰ 渡来人と稲作 理想郷を目指して 日本に渡ってきた人たち
 中国の石器時代 中国の神話時代
 殷の時代 周の時代 春秋時代 戦国時代
Ⅱ ヤマト建国 ヤマト建国 秦と漢 国と祀りごと 
Ⅲ 筑紫の都 王墓の時代 金印と初代天皇 北九州の王墓と都 
Ⅳ 倭国大乱と邪馬台 イザナキ時代 畿内の反乱 倭国大乱
 ヤマトの南遷 天照大御神 邪馬台(やまと)国
 邪馬台国はどこか 伊都国 倭奴(ヤマト)国、奴国 分割された北九州
Ⅳ 東西の王朝 天照大御神とスサノオ命 スサノオのオロチ退治
 オオナムチの国ゆずり ニニギの天降り 大御神の畿内遷座 纏向の都
Ⅵ 倭女王 天照大御神 倭女王の即位 弟王の蛭子 天日槍
 ニニギの西都 卑弥呼の朝貢 巨大化した銅鐸のいっせい放棄
 海幸彦・山幸彦 大御神の権力移譲 伊勢遷座 卑弥呼の墓
Ⅶ 日本と日向の対立 垂仁天皇(火明) 景行の熊曾(襲) 征伐
 倭王イワレビコ 仲哀の熊曾征伐
Ⅷ 神武東征 東征出発 北九州の奪還 神功の新羅征伐
 イワレビコと神功のつながり 吉備の鬼国征伐 出雲征伐 三輪氏を討て
Ⅸ 大和朝廷のはじまり 橿原宮 ヤマトタケルの東北征伐 神武天皇即位