【2020-01-17】新版 再臨のキリストによる第三福音書 ヘルメスの杖 下


著: 正道

【2020-01-17】新版 再臨のキリストによる第三福音書 ヘルメスの杖 下

著: 正道
販売価格:10円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2020年03月24日 1年以内
ページ数 PDF:105ページ
内容紹介

今回私が生まれてきた理由は「神にして罪人」という理念を現実化することにあった。それが「キリスト」という事だからである。そして私は、それを為したと思っている。では、そのうちの「神」を表現しているのは何か? そう問われれば、私はこの第三福音書を挙げるだろう。ここには「神の認識」が書かれているからだ。「虚無からの存在の創造」それが神の認識である。「無からの創造」それがキリスト教における、神の定義である。そしてまた、本書は錬金術の書でもある。錬金術において、神は黄金である。そして神は、自らを黄金として現した。救世主公現の予言の年、再臨のキリストの座標の日に、天体現象として。「錬金作業を成功させるためには、星辰の力を借りなければならない(ユング)」


目次
奥付
奥付