叫び


著: 尊慕守

叫び

著: 尊慕守
販売価格:20円 (税抜)
状態 完成
内容紹介

男は、躊躇っていた。覚悟を決めていたはずが、いざ目標を目の当たりにしてみるとやはり躊躇いの気持ちが起きたのだ。過去に決別し、自分の存在を世間に認めさせるために取ろうとしている行動。何度も何度も自問自答し導き出した結論であった筈なのに。いざ決行しようとした時に、走馬灯のように描き出される自分の歴史。何も無い歴史であったが為に思い至った結論だった筈なのに。今は亡き両親の顔、楽しかった結婚生活そして子供たちの顔、しかし今は全てを失ったのだ。男は覚悟を決めたように静かに立ち上がり、雑踏の中へ歩き出した。
私の処女作です。是非お楽しみください。

目次
序章
生い立ち
挫折