かつて「3200億円」を考えたことがある


著: 野島明

かつて「3200億円」を考えたことがある

著: 野島明
状態 完成
ページ数 PDF:3ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

「3200億円」は如何な貢献の対価なのか。
その莫大な利益は社会に如何な便益を提供したことの、社会に如何な貢献をしたことの対価であるのか。

目次